ライブスチーム Schools の火入れ

ネットで購入したライブスチーム Schools の火入れを行いました。以前HOゲージのグラスカステンは走らせたことがありますが、首振りエンジンでしたし、本格的なピストン形式は初めてです。エアーブラシのコンプレッサーで慣らし運転はしてあるので、蒸気の圧が上がれば回るはずと安易に考えていましたが、予想外に悪戦苦闘し、結構な時間とアルコールを消費してしまいました。(By 模型好き) まず、燃料タンクの仕組みが分かっておらず、バルブを逆にしていました。これでは、アルコールを注入すると漏れてしまいます。なかなか温まらないなと思ったらアルコールが無くなって火が消えていました。火が点いているか確認するのに、車体を傾け、さらにアルコールがこぼれて、浮かすためにかました木材に引火して焦げてしまいました。 圧力が上がると、加減弁のボイラー側配管から少々の蒸気漏れがありました。これは要修理です。 動輪が回り始めると、煙突から熱湯が飛び散りました。これは水の入れすぎとボイラからピストンまでの配管の水抜き不足です。 色々と改善すべきところがあり、対策後に再度トライしたいと思います。水の適量、アルコールの量と運転時間の目安等、確認しておく必要があります。 HOの時に経験した火傷対策は、しっかり軍手や帽子をして万全でした。この点は経験が活かされていました。 (By 模型好き)

続きを読む

EF58 1番ゲージ

EF58 1番ゲージ(アスターホビー製)を購入しました。ネットで眺めていたら、未塗装で無保証品が格安の価格だったので思わず買ってしまいました。無保証品といっても不足品は保証されていて、在庫移動で検品できていないだけでなんら製品版と変わらないということでした。 高価で本格的な模型なので、模型好きとしては子供の頃からの夢でした。大人買いできてうれしい限りです。 (By 模型好き) 早速組み付けに入りました。 が、模型が好きと言っても、仕掛品が増えて、部屋の中はゴタゴタになっています。 ①45mmレール(直径12m)の整備 ②ライブスチーム 1番ゲージの火入れと慣らし運転 ③RCヘリのバッテリー交換の為、ボディからメカ下しと再組立て ④当EF58の組立、塗装、RC組込み と盛りだくさんです。 毎日、アフターファイブは自分の部屋に籠って、一つずつ片付けているところです。模型好きとして、うれしい悲鳴を上げています。 (By 模型好き)

続きを読む

ライブスチーム 45mm

ネットオークションでアスターホビー初期版ライブスチーム 45mm Schools を入手しました。現在、「D51を作る」の自走式改造車のみ所有しているので、リアルな蒸気機関車が欲しく手を出してしまいました。また、別途EF58も手配中です。これでいよいよ自作の客車12系2両では物足りなくなりそうです。 (By 模型好き) ボイラーの火入れは週末にして、とりあえずエアーブラシのコンプレッサーを使用して慣らし運転をしました。 スチームオイルは手配中で、摺動部にはミシンオイルを塗って回してみました。最初は馴染まずギクシャクしましたが、時間が経つにつれて、スムーズに回るようになりました。小型のエアーブラシのコンプレッサーなので少々圧力が足りません。 ネットオークションで入手したので、リンクのネジが半分折れていて緩みやすくなっていたり、正転/逆転の機構が潰してあったり、自前で修復する必要があります。 今後、ボイラーに火入れして、漏れや安全弁の異常が無いか確認する予定です。最悪調子が悪ければ電動に改造してしまいます。 (By 模型好き)

続きを読む

北陸新幹線工事状況 (南越駅付近)No.3

北陸新幹線 南越駅の工事状況です。昼休みに散歩がてら眺めてきました。余り駅らしからぬ感じですが、柱が4本並んでいるので、普通の高架と比べると幅は倍以上になっています。 (By 模型好き) 中央の切れ目には広い道路が通るのでしょうか。架ける部分を仮設レール上に数本組んでいるようです。完成したら順次クレーンで持ち上げて載せるのでしょう。 (By 模型好き)

続きを読む

45mmレールの改修状況

45mmレールの改修を行っています。現状はエポキシ接着剤で枕木を着けていたのですが、野外の環境では直ぐ剥がれてしまい、木ネジで止めるものの、レール幅が広がり、脱線して走行に耐えられるものでは無くなってしまいました。 改修では、全ての枕木を外し、付着した接着剤を剥ぎ、新たに製作したレール溝付きの枕木を耐水性の接着剤で着けます。 (By 模型好き) 枕木は全て溝付きにするのは大変なので20cm間隔で取り付け、残りは元の枕木を接着する計画で、枕木を用意しました。ところが、何を勘違いしたか1本当たりの数を間違え、足らなくなってしまいました。 そこで正月休みの終わりに、追加用の木材を購入し、溝きり、輪切りして塗装を行いました。 計画通りではありませんが、結果的により強度のあるレールにすることができる予定です。 (By 模型好き)

続きを読む

45mmレールの改修

「D51を作る」の自走式用レールを大幅に改修することにしました。既に敷設しているものはレール幅の精度が悪く、片輪が内側に落ち込み、頻繁に脱輪していました。 そこで枕木にレールをはめ込む溝を切ることにしました。(By 模型好き) 厚さ18mm幅100mmの集成木材に5mm幅深さ6mmの溝を切ります。 丸鋸を作業台に固定し、歯を6mm出し、スライド用のガイドと溝幅に応じて巾木を用意しました。刃は1.8mmなので、2mmと3mmの巾木を使い、挿入しない場合とそれぞれ挿入する場合とで3回ノコを引き、5mmの溝を切りました。薄い削り残りは、レール材を挿入して削り取りました。 これでレール幅は45.0~45.5mmの精度に収まりました。溝を掘ったので、レール材との接着も強固になります。既に一部はレールにネジ穴が開いているので、そこはネジ止めすることにします。 部分的に幅を強制すればよいので、枕木は204個作りました。この後、防水の為に塗装する予定です。 既に冬の積雪の時期に入っているので、敷設したレールを少しずつ自宅に回収し、直していきたいと思います。 (By 模型好き)

続きを読む

レイアウトの掃除

屋根裏の組立式レイアウトを掃除した時、山のトンネルの中や鉄橋の中、ホームや跨線橋など、手が入らないところが多く、きれいに掃除できません。また、架線柱を建てている箇所は避けて手を入れると効率が悪く、引っ掛けて壊してしまうことが多くなります。 そこで棒の先に布やサンドペーパーを付けられるツールを作りました。 (By 模型好き) 12mm角の木製の棒に20mm長の半円を取り付け、布やサンドペーパーを巻き付けるようにしました。汚れたら少しずつずらして画鋲で止められるようにしました。 鉄橋の奥にも楽々届きます。 手で磨くと、レールの表面の状態が分かります。はじめはザラついている感じですが、磨いているうちに抵抗がなくなりツルツル感が伝わってきます。磨けたのが判断できます。人間の感覚って凄いですね。 今回はかなり汚れがひどかったので、手で磨く必要がありました。日頃メンテナンスしているならば、トミックスのクリーニングカーで十分だと思います。 クリーニングカーも多用したので、台車や内部の掃除をしました。牽引するEDはかなりの埃が付着していました。これでも走ったのですから、トミックスの集電機構は結構強力だと思いました。 模型好きとしては模型を楽しむなら、定期的にメンテナンスしていかないと駄目ですね。 (By 模型好き)

続きを読む

久々に屋根裏レイアウト

Nゲージの組立式ユニットレイアウトを数年ぶりに屋根裏に広げました。鉄骨があるので、それを回避しながら組付け方を考え、なんとか1ユニット(90度カーブ)を除いて全てをつなげました。屋根裏は鉄骨以外にも上部の空間が狭いところがあるので、頭上注意必須です。(By 模型好き) さすがに数年放っておくとレールは酷いものです。3000番の砥石で一通り磨きましたが駄目で、紙やすり板のクリーニングカーを走らせましたが思わしくなく、結局2000番の紙やすりで全面手で磨きました。その後、クリーニングカーでゴミ吸引、湿式クリーニングを数回走らせて、なんとかスムーズに走らせることができるようになりました。 動力車もかなり車輪が汚れていて、台車を分解し、車輪と接点関係をクリーニングしました。 折角クリーニングしたので長く楽しみたいと思っているので、過去の経験では余り長編成の車両を走らせると、レールや車両の汚れが早いと感じているので、そこそこ6両編成程度にとどめておく予定です。さすがに500系は16両編成のままですが。 気候が涼しくなり、屋根裏にこもることが可能となりました。これからしばらくは、模型好きとして鉄道模型を楽しみたいと思います。(By 模型好き)

続きを読む

北陸新幹線工事状況(南越駅付近)No.2

北陸新幹線 南越駅付近の工事状況です。 随分多くの高架が立ち並びました。駅の規模としては余り大きくないのでしょうか。駅がある所は幅が広いと思われるのですが、それを余り感じさせない状況です。(By 模型好き) 南越駅に停まる車両は少ないでしょうから、上下線とも停車線と通過線が必要で、計4線となります。結構幅広い駅になると思われるのですが。今後様子見ですね。 (By 模型好き)

続きを読む

45mmレール製作再開 No.6

「D51を作る」の自走式改造を行い、それを走らせる屋外線路を整備しています。 夏前に敷設し、走らせてみて不具合を洗い出し、補修を行うという行為を何回か行いましたが、猛暑が去った後、週末毎に台風が来て、なかなかゆっくり調整できるタイミングがありませんでした。 10月末になって、ようやく週末を含み数日間晴れが続くことが予想され、かぶせてあったブルーシートを除いて、再度レールの補修に入りました。(by 模型好き) 8月に何回か走らせた時には、ほぼ補修完了かと思っていたのですが、長期間の放置で、レールが想定外に上下に波打っていて、補助前輪の脱輪や動輪が浮いて空回りするなど、トラブルが続出しました。 原因は、レールの下に敷いた合板が予想外に反っていたことと、土壌が一部沈んでいたことです。湿気の多い山の近くなので起こりうることでした。レールの上下の波打ち以外に、カントもさらにきつくなっていました。 この補修に合わせて、今後は冬の積雪があるので、重みでベースの板が曲がらないように対策しなければなりません。垂木を下に渡して、高さ調整やカント調整ができるようにする予定です。 模型は小さいからゆえに実物よりも精密さが必要です。模型好きとしては、そのことを頭に入れて取り扱わないといけませんね。まだまだ修練が必要です。 (by 模型好き)

続きを読む

北陸新幹線の工事状況(JR南条駅付近)2

北陸新幹線の工事状況です。日野川を渡る付近と南条駅の近くのJR線を跨ぐ箇所です。 JR線を跨ぐ箇所は、仮組みした基礎部がスライドされて、無事完了していました。 (By 模型好き) 脇本地区のトンネルに向けた工事箇所です。 日野山、北陸自動車道に向けた工事箇所です。 日野川を渡る箇所です。 国兼踏切からJR線を跨ぐ箇所を観てみました。 模型好きとしては、工事が順次進んでいるのを観るのが楽しみですね。 (By 模型好き)

続きを読む

RCヘリ復旧後の破損

ラジコンヘリコプターを2台復旧して飛行調整をしています。1台のジェットレンジャーはほぼ完了し、残りのオメガプロフェッサーの調整を行っているところです。 ラダーピッチ角の調整や燃料タンクのクリーニング、配管変更を行い、最終調整に入ったのですが、ホバリング中にスタビライザーが飛んでしまいました。 (By 模型好き) ボバリング中で不幸中の幸いでした。どこに飛んだか分からなく、自分のところでなくて幸いでした。弾丸と変わりませんから・・・。 スタビが飛んで機体が揺れて回転しましたが、なんとか降ろすことができました。バッテリのゴムバンドも外れていたので、電源が抜けたらノーコンになって大変なことになるところでした。 簡単に抜けない構造になっているのですが、どうもスタビの根元の樹脂が割れたようです。抜け止めのピンは残っているので。 降ろして色々確認したら、スタビライザーのパドルが片方抜け落ち、ラダーのピッチ角の片方のリンクアームが折れていました。どちらも樹脂製なので、多分経年劣化と思われます。樹脂製の部品は小まめにチェックしたり定期的な交換が必要と思いました。 模型好きとしては安心して楽しめるように日頃メンテナンスしていかないといけませんね。 (By 模型好き)

続きを読む

「ストランドビースト」展示会

テレビコマーシャルで見かけるテオ・ヤンセンの「ストランドビースト」の展示会が近くのサンドーム福井であったので、観に行ってきました。 「ストランドビースト」をネット検索すると、色々なリンクが出てきます。基本的には回転運動を移動する軌跡に変換するもので、左右ペアを3重以上に構成し、蟹歩きのような仕組みを作っています。各リンクの長さは最適な動きになるように計算し設計されています。 (By 模型好き) 卓上で動くおもちゃが売られていたのですが、構造を見ると、風を受けて回る風車の軸から歯車を介して「ストランドビースト」の回転軸を駆動していて、実物と随分異なるので、購入しませんでした。 実物は、風を受けてピストンを動かし、空気圧で駆動しています。また、風が吹かない時の為にペットボトルに圧縮空気を溜める構造も持っています。足も軸もピストンもすべてプラスチックのパイプを使い、曲げたり、縛ったりしていて、その他といえば空気を送るチューブくらいです。生命の動きは、これら全てで構成されているのですから、素晴らしいですね。 模型好きとしては、「ストランドビースト」の構造を真似して、大きなものを作ってみたいなと思っています。 (By 模型好き)

続きを読む

北陸新幹線工事状況(脇本地区)

北陸新幹線の工事状況です。JR南条駅付近から新しい北陸トンネル群に入る場所です。久々に近くをランニングしたので状況を確認してきました。 (By 模型好き) トンネルの反対側(日野山側)の工事状況です。 現在、JR線を跨ぐ橋を高架の上で組んでいるところです。この後、スライドしてJR線の上に架かるのではと思います。武生駅の跨線橋もこの工法でした。 ジオラマのように簡単にはいきませんね。事故でJRを止めては大変ですし、模型を扱う模型好きとしては、随分気軽で勝手し放題していると思います。 (By 模型好き)

続きを読む

RCヘリの整備

RCヘリがほったらかしになっていたので、60クラス2台を飛ばせるように整備しました。毎年傷害保険(ラジコン保険)に入っているのですが、全く飛ばさない年が続いていて、そろそろ再開しようと考えました。模型好きとしては、鉄道模型の9mm、45mm等も楽しみたいので、順番に回していっています。冬になったら屋根裏部屋で9mmレイアウトの組立、整備、走行を楽しむ予定です。 (By 模型好き) ジェットレンジャーボディ(空)、TSKカイザー(フレーム)、オメガプロセッサー(機首のみ)から 1台はジェットレンジャー(ヒラモリ)+TSKカイザー、もう1台はオメガプロセッサー(フレーム)に仕上げました。 飛ばした後、燃料パイプを閉じて、グロープラグをヒートしながらスターターを回し、エンジン内の燃料を完全に燃焼させ、潤滑剤(WD40)を吹き付けておいたのですが、1台はスロットルが固まっていて、エンジンをおろしてスロットル周りをオーバーホールすることになりました。 また、もう一方は、スワッシュプレートがゴリゴリになっていたので、潤滑材を塗布したあと空回しをしてスムースに回転するようにしました。 受信機用のバッテリーがへたっていたので、大容量のNi-CDをハンダ付けして、後ろが重いジェットレンジャーの機首に設置しました。 ジャイロはフタバのコマジャイロだったので、2台ともピエゾ素子のジャイロに取り替えました。 燃料は気が抜けていたので廃棄し、ニトロ20%(NASA)の4L管を購入しま…

続きを読む

45mmレール製作再開 No.5

「D51を作る」の自走改造を行い、走行の準備を行っています。屋外にレールを敷設したところですが、色々と問題があり、修正しているところです。(By 模型好き) レールが上下に振れるところの修正や上下に振れても外れないように連結器の修正を行いました。 今回走らせてみて大きな問題は軌道幅の誤差です。9mmゲージと比べて5倍あるので、いい加減に考えていましたが、今回軌道幅が3~5mm広いところで動輪に脱輪とは言わないまでも抵抗がかかることが分かりました。動輪は3軸目のみモーターと接続されており、1軸2軸4軸はロッドによって回転を得ています。ここで1軸目に負荷がかかると回転角度は多軸とずれ、ロッドが大きくこじれてしまいます。 この問題を解決するには、全ての軸をモーターと連動させるか、ロッドを外して1軸2軸4軸をフリーにするかです。しかし、3軸だけでは滑って走らないかもしれません。とりあえず、軌道幅の広いところを修正して、走行状況を確認したいと思っています。 3周ぐらい走行したのですが、案の上、部品を落としてしまいました。動輪とロッドをつなぐネジ3個です。1つは予備品に入っていたのですが、残りは代替品を探して、緩み止めの対策を行う予定です。これで走っていたのですから、びっくりです。 模型好きとして、走らせる車両がもう少し欲しくなってきました。 (By 模型好き)

続きを読む

45mmレール製作再開 No.4

「D51を作る」の自走式改造を行い、屋外で走らせる線路を整備しています。なんせ、走行可能な最小半径が5mくらいなので、製作したレールは半径6mとなってしまいました。場所は、親父が残した土地にしました。(By 模型好き) 想定した半径で土盛りをしておいたのですが、用意したレールをつなげると若干大きく、レールが一部内側にきてしまいました。また、ベースの板はさらに曲率が小さく、製作したレールにフィットしませんでした。 とりあえず円形のレールと引き込み線をつなぎ終えました。 レールが内側にきたもので、予定ではなかったカントがかなり付いてしまいました。また、レールの押さえつけがきつく、接続部で上下に波打つ箇所ができてしまいました。 このままでは、脱線してしまうので、要修正です。 単純な形状ですが、今までにかかった労力は相当なものです。出来てから何回走らせるのですかね。模型好きとして、走らせるまでが楽しいのですが。一応未使用時のカバー(ブルーシートを40cm幅40mに加工)は用意しておきました。 (By 模型好き)

続きを読む

45mmゲージ12系客車(その6)

12系客車の製作状況です。組立分の塗装を完了し、窓枠や連結器を取り付けました。連結器は台車に付属しているものが2個あったので、2両の先頭と後尾に取り付け、中間は自作の物を取り付けました。 (By 模型好き) バルサ材を使用しているので、思わず手が滑って先の鋭いピンセットを突き刺してしまいました。真っ青! 今後も色々と傷を付けてしまいそうです。 LED点灯。ちょっと電流が少なかったかな? 抵抗値を小さくしないと。高輝度タイプではないので暗いかも。 屋根や床下の機器、細かい部分がまだ残っています。模型好きとしては、ぼちぼち眺めながら取り付けていきたいと思っています。車両番号を何にするかも、模型好きとしては楽しい悩みです。 (By 模型好き)

続きを読む

北陸新幹線の工事状況(JR南条駅付近)

模型の記事ではないですが、北陸新幹線の工事状況です。場所は、南越駅から敦賀に向かう途中のJR南条駅付近です。南越駅から日野山に向かって南下し、高速に並行してトンネルをくぐった後、日野川を渡り、南条駅近くのトンネルに入ります。 (By 模型好き) JRの国兼踏切から、横切る新幹線の高架工事を見てみました。 日野山から日野川を渡って南条に向かう場所です。 模型好きとして、工事の状況を眺めるのは、レイアウトを作るのと同じ感覚で、楽しいです。 (By 模型好き)

続きを読む

45mmゲージ12系客車(その5)

12系客車の製作状況です。白色で下塗りを済ませてから、屋根を灰色に、ボディを青色に塗装しました。青20号の在庫が無く入手できなかったので、少々明るくなりますが、Mr.カラーのインディーブルーを塗ることにしました。 (By 模型好き) 仕上がりですが、材料がバルサ材だったので、なかなか木目の溝が埋めきれず、少々木目が残ってしまいました。遠目だと目立ちませんが。 12系客車の横のラインは特徴的で、とても気に入っているのですが、ドアの部分のラインを引くべきか、引かないのか、悩みました。模型だとラインを引いてあるのが多いのですが、実車の写真を探しても、ラインが引かれているものを見つけることができませんでした。結局、つながっていた方がカッコがいいので、引くことにしました。 屋根の上の空調機器やドアはこれから接着します。その前に、ドア部の縦長の手すりを取り付ける予定です。 (By 模型好き)

続きを読む