電動RCヘリ ACCURATE400 久々の飛行

電動RCヘリ ACCURATE400 を久々に飛行させました。遠くへ行かずに、手っ取り早く自宅前で飛ばしたのですが、メインローターのトラッキングが合わなかったり、リチウムイオンバッテリが少々非力になっていたり、整備する意味で時間をかけずに済ますことができました。
ついでにカメラを搭載して自宅の外観を上空から撮影したかったのですが、電線があってかなり危険だったので諦めました。
カメラで撮るとメインローターの回転がよくわかりますね。カメラの1コマの周期があるので、同期すると止まって見えます。投稿した動画では、パワーを上げる(回転を上げると)回転方向にゆっくり回り始めます。ヘリのパワーコントロールが手に取るようにわかります。新たな発見でした。(By 模型好き)



トラッキングとは、メインローターが回転した時のローターの高さのことで、2枚が合わずに二重に見える状態のことをトラッキングが合わないと言います。ローターのピッチがずれているのが原因で、結果として回転と同時に揚力の差が出て、ローターの回転高さが変わってしまいます。トラッキングが合わないとヘリに振動が出て、安定した飛行ができなく、性能を低下させてしまいます。久々の飛行だったので、調整完了した状態とは逆にローターを付けていました。
また、飛行可能時間が少なく、飛行を終えた時のバッテリは高熱でパンパンに膨れていました。そろそろ寿命かな。今度はスタント可能な高出力タイプにしたいと思っています。模型好きとしては、背面飛行にもチャレンジしたいです。
(By 模型好き)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック